農業機械の修理で使う工具、道具

農業機械の簡単メンテナンスTOPへ戻る





◇プラス・ドライバ
プラス・ネジの締め緩めに使います。
◇マイナス・ドライバ
マイナス・ネジの締め緩めに使う以外では、オイル・シールの取り外しなどに使います。
また、キャブレータのメイン・ノズルの取り付け取り外しは平行刃のものが必要です。
◇6角レンチ
6角穴付きボルトの締め緩めに使います。
主に草刈機や溝切り機で使います。
◇トルクス・レンチ
トルクス・ボルトの締め緩めに使います。
主にゼノア製品で使います。
◇スパナ・レンチ
ダブル・ナットの締め緩めに使います。
また、メガネ・レンチとボックス・レンチが使えない場合に使います。
◇メガネ・レンチ
ボルト、ナットの締め緩めに使います。
◇ボックス(ソケット)・レンチ(ラチェット)
ボルト、ナットの締め緩めに使います。
差込角は3/8sq、1/2sqが主ですが、ロータリの耕運軸に使われる大きなナットを外す時は、3/4sqのソケットを使います。
◇モンキ・レンチ
ダブル・ナットの締め緩め、金属の曲げ加工などに使います。
◇プラグ・レンチ
スパーク・プラグ専用のソケットです。
16㎜、19㎜、20.8㎜の3種類を使います。
◇ラジオ・ペンチ
ピン類の取り付け取り外し、ホースの取り外し、部品の固定などに使います。
管理者は、普通のペンチを殆ど使いません。
◇ウォータ・ポンプ・プライヤ
ピン類の取り付け取り外し、ホースの取り外し、部品の固定などに使います。
管理者は、普通のプライヤを殆ど使いません。
◇スナップ・リング・プライヤ
スナップ・リングの取り付け取り外しに使います。
軸用と穴用、そして直爪と曲爪があり、掴めるスナップ・リングの使用範囲があります。
◇ニッパ
主に電線(配線)の切断、皮むきに使いますが、割りピンの取り外しに使うこともあります。
◇カッタ
電線(配線)の皮むき、ガスケットの作成、ダイヤフラム・キャブレータのダイヤフラムの取り外しなどに使います。
◇シノ
ネジ穴を合わせる時に使います。
◇鏨
ベアンリングの取り外しなどに使います。
◇叩き棒(適当な金属棒)
ベアリングやオイル・シールの取り付け取り外し、板金などに使います。
◇鉄パイプの端材
ベアリングやオイル・シールの取り付け取り外しに使います。
◇塩ビ・パイプの端材
オイル・シールの取り付けに使います。
◇鉄パイプ
レンチを使うボルト、ナットの締め緩めで、トルクが必要な時に使います。
◇ハンマ
ベアリングやオイル・シールの取り付け取り外し、板金などに使います。
◇樹脂ハンマ
主に叩く対象物を傷めたくない時に使います。
◇銅ハンマ
シャフトの取り付け取り外しの際、軸頭を潰さないための当て物として使います。
◇ピン・ポンチ
ロール・ピンの取り付け取り外しに使います。
◇センタ・ポンチ
金属加工で、正確な穴開けをするために使います。
◇穴抜きポンチ
ガスケットの穴開けなどに使います。
◇はんだごて
基板修理、配線修理に使います。
◇バール
クローラの取り付け取り外しなどに使います。
◇ギヤ・プーラ
プーリやベアリングなどの取り外しに使います。
◇タップ
主にネジ穴の修正に使います。
◇ダイス
主にネジ山の修正に使います。

◇油圧ジャッキ
機体などの持ち上げに使います。
また、修理時に様々な使い方が出来ます。
◇パンタグラフ・ジャッキ
機体などの持ち上げに使います。
また、修理時に様々な使い方が出来ます。
◇馬ジャッキ
機体を長時間持ち上げておく時などに使います。
◇万力
主に修理対象物を固定するのに使います。
◇アーク溶接機
主に金属加工と板金に使いますが、工具がかけれないボルトナットの取り外しなどにも使います。
◇酸素アセチレン溶接機
主に金属加工や板金に使いますが、膠着が酷いベアリングやオイル・シールの取り外しなどにも使います。
◇ボール盤
主に穴開けに使います。
◇コンプレッサ
エア・ガンやインパクト・レンチなどのエア・ツールを使うのに必要です。
◇ディスク・グラインダ
金属の研磨や切断などに使います。
◇カップ・ブラシ・グラインダ
部品の錆取りやケース接合面の磨きなどに使います。
◇耐水ペーパ
部品の錆取りやケース接合面の磨きなどに使います。

◇液体ガスケット(1215)
ケースの接合面に使います。
油の漏れと浸入を防ぎます。
◇キャブレータ・クリーナ(泡タイプ)
キャブレータの分解掃除に使います。
◇パーツ・クリーナ
油汚れなどの洗浄に使います。
◇潤滑剤
摺動部などの摩擦部分の潤滑に使います。
◇グリース
摺動部などの摩擦部分の潤滑に使います。
管理者はリチウム、2硫化モリブデン入り、田植機用の3種類を使っています。





社外品の農業機械用オイル


◇コスモノーキ10W30
ガソリンとディーゼルの兼用エンジン・オイルです。
田植機、トラクター、コンバイン、管理機など全てのエンジンに使えます。

※全て同じと言っても、DPF搭載のディーゼル・エンジンには使えません。
◇コスモノーキ80WB
HST、HMT、パワー・シフトを除く全ての油圧作動油、ミッション・オイル、ギヤ・オイルとして使えます。
湿式ブレーキにも対応しているので、下記の用途で使用できます。

用途…トラクターのミッション・ケース、ロータリのチェーン・ケース(ギヤ・ケース)、トラクターの前輪車軸ケース、田植機のミッション・ケース、田植機の後輪車軸ケース、コンバインのミッション・ケース、管理機のミッション・ケースなど
◇コスモノーキTF
HST、パワー・シフトを含む全ての油圧作動油、ミッション・オイル、ギヤ・オイルとして使用出来ます

※全てと言っても重機などの作動油で、#10~#46などの低い粘度を指定している箇所には適していません。